ありがとうございました(^-^)

20151214 30

アート&てづくりバザールも無事に終了しました~(*^_^*)
今年は3月は別棟での出店で9月は名古屋へ行ってたので
ATCホール内の出店は実に1年ぶりでした(笑)
超久々のATCでは人の多さに圧倒されたけど
なんかそれも楽しめて面白かったです(笑)(←こんな風に思えたのって初めて)


そんな中
目下悩み中と言うか彷徨い中なのがディスプレイなんやけど
ごちゃごちゃし過ぎてて見にくいのをマジでどうにかしたい!
移動するのにかさ張らなくて展示物が見やすい存在感のある什器って
ないかな~?
なおかつ軽くて(折りたためたりなんかしたら尚良い)値段も手頃で
雑に扱っても丈夫で私の色とあってる什器~~~(爆)
ここまでくるともう自分で作るか誰かにオーダーで作ってもらうしか
ないかな?w
ま、これに近いものが無いにしても次回のイベント出店までには何とかしないとなー。
大きな宿題1個… が、頑張ります(笑)

てづくりバザールでは(神戸も入れると年に4回あるので)
トートバックやブローチを身につけて下さってるお客さんが
結構いらっしゃってホントにめっちゃ嬉しいです。
(嫁に行った娘の姿もたまには見たいもん~)

今回はある方から聞いたポーチのお話がおかしかったんですが
ポーチを駅のトイレに忘れてしまって
後で駅に問い合わせると無事にあったそうなんです。
でも受け取りの確認の時に
「どんなポーチですか?」
「やどかりです」
「…やどかり?」
「はい、ブルーのポーチのやどかりです」
「…」
「やどかり?」
みたいなやり取りになったそうなんですよ(笑)

ご存知の通り私は
メルヘン&マニアックをうたって物を作ってるんですが
こう言う説明を要する場合はちょっと大変やなと。
しかもめっちゃマイナー動物やったらもっと大変やろうなと(笑)

「どんなポーチですか?」
「カカポです」

「どんなポーチですか?」
「キンチャクガニです」

「どんなポーチですか?」
「ミジンコです」
想像しただけで笑える(笑)
「えっ!?ミジンコ?」って絶対聞き返されそうやもんw

そう言うシチュエーションでも笑いが起きそうな
そこからコミニュケーションの輪も広がりそうな物を
これからも作っていけたら面白いなと思えた出来事でした。

そういう意味では
以前も書いた事があったと思うけど
あるお客さんが行かれたイベントで(私は出店してないイベント)
私が作ったトートバッグを持ってる方が他にもいらしたらしくて
「それmarucoさんの鞄ですよね?今日はmarucoさん出店してはるんですか?」
ってとこから全く面識もなかったお2人にそこで会話が生まれたそうなんですよ。
これなんかはまさしく私が目指す所の理想の形なんですけど
私の作品がきっかけでそこからなんかしらの話が始まったり
ちょっとした笑いが生まれたりの
お手伝いができたらいいなぁ~と思いながら作品作りをしてるので
このようなお話を聞けるとホントに嬉しいしやってて良かったと思います(*^_^*)


なんかいつも通り本筋からはかなり脱線してしまいましたが…^_^;
今回のてづくりバザールも楽しかったです。
ブースに立ち寄って下さったみなさま
お買いあげ下さったみなさま
差し入れを下さったみなさま
本当にありがとうございましたm(__)m

20151214 28

感謝
maruco


年を越す前に東京観光編を書き終わらなくては…(-_-)
Secret

出店イベント

◆7月29日(土)30日(日) 堺アート・ワールド @堺産業振興センター             

ワークショップ

7月1日 出張!ふじわら工房 @神戸西区 Flip Flop ~羊毛フェルトでライオンブローチを作ろう~

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

プロフィール

maruco

Author:maruco
こちらはフェルト雑貨作品展示ブログです。
イベントやワークショップのレポなんかも書いたりしますが、それがない時はかなりの放置まみれ状態にw

只今ウーパールーパーのたーちゃん♂を溺愛中(笑)
ここはフェルト作品ブログだったはずが
いつの間にか飼育日記(超不定期)も書きだす始末w  
多頭飼にものスゴーイ憧れを持つ今日この頃。

作品取扱店

◆うぱるぱ屋◆                    千葉県千葉市花見川区花園2-10-17 1F          043-305-4424                   営業時間:(月水木17:00-22:00)(金13:00-22:00)(土日10:00-20:00)    定休日:毎週火曜日                    ◆フクロウのみせ◆

お問い合わせ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

QRコード

QRコード